CAB-Jとは

  • CAB-J概要&予定
  • CAB-J活動報告

活動報告

CAB-JセミナーIN福岡2013開催

11月21日(木)に「CAB-JセミナーIN福岡2013」を開催した。
CAB-Jでは、CS/BSペイテレビ広告の普及を目的に、これまで東京と大阪でセミナーと懇親会を開催してきたが、福岡では初めての開催。当日は、九州の広告会社など総勢140名が参加した。
河西CAB-J会長の挨拶から幕を開けたセミナーでは、九州で初開催ということから、CS/BSペイテレビの概要や視聴方法、CAB-Jの概要、機械式ペイテレビ接触率調査の手法といったベースとなる部分を丁寧に説明し、参加者の理解促進に努めた。合わせて、東京・大阪同様に、CS/BSペイテレビを使った最新の広告事例を実際の映像で紹介したほか、CS/BSペイテレビ広告の特性(接触率が年々上昇、富裕層に支持されている、ジャンルによって視聴者属性や視聴行動が異なる等)のプレゼンを行なった。なお、広告事例紹介では、大阪発の全国展開CM事例として、2011年に展開されたグランフロント大阪の事例も紹介し、活用をイメージしやすいプレゼンを行なった。

CAB-JセミナーIN福岡2013開催

媒体説明会後、河野CAB-J事務局長の挨拶でスタートした懇親会は、㈱電通九州の木村専務取締役からの挨拶、㈱博報堂九州支社 板野支社長代理兼媒体局長の乾杯で、和やかな雰囲気の中、親睦を深めるとともに、CS/BSペイテレビの理解促進を図った。そして二瓶CAB-J会長代行の中締めで懇親会を締めくくった。

CAB-JセミナーIN福岡2013開催

活動報告一覧へ戻る