CAB-J 活動報告

  • CAB-J概要&予定
  • CAB-J活動報告

活動報告

CAB-J パーティ 2013

CAB-J パーティ 2013“媒体説明会”を10月3日(木)に東京ドームホテルで開催。総参加者数も588名となり盛況であった。
テレビ朝日 矢島悠子アナウンサーの司会で、小泉CAB-J会長代行の挨拶の後、第一部のセミナーでは、CS/BSペイテレビを活用し展開された広告事例の数々が映像で紹介。続いて、メディアデータ委員会須藤委員長によるCS/BSペイテレビの接触状況等をはじめとしたデータの発表が行われた。
CS/BSペイテレビは、機械式ペイテレビ接触率調査を開始した2007年以来、毎年接触率が上昇しており、2012年には調査開始時の倍近い数値まで拡大している。また、各ジャンル(アニメ、邦画&洋画、ゴルフ、韓流ドラマ、アメリカドラマ)における接触状況を分析した結果、ジャンル毎に違いが見受けられ、専門チャンネルならではの特性がハッキリと表れた結果となっている。
今回のセミナーでは、この点を中心に、改めてCS/BSペイテレビの特長を説明した。
 
CAB-J パーティ 2013

懇親会も盛大に開催

媒体説明会後の第二部では、天空の間にて懇親会を開催。CAB-J河西会長、一般社団法人衛星放送協会 和崎会長の挨拶のほか、来賓として総務省情報流通行政局衛星・地域放送課長の鈴木信也氏による挨拶、電通の高畠局次長の挨拶に続き、博報堂DYメディアパートナーズ 桜井執行役員の乾杯で始まり、会場内は大いに盛り上がりをみせた。

懇親会も盛大に開催

活動報告一覧へ戻る