CAB-Jとは

  • CAB-J概要&予定
  • CAB-J活動報告

活動報告

CAB-J勉強会の実施(於TBS放送センター会議室)

8月28日に、毎年恒例となった夏の勉強会をTBS大会議室にて開催。今回も3名の講師をお招きし、充実した内容の勉強会となった。 なお、参加者は過去最高の190名に上り、勉強会後にはご講演者、賛助会員を交えての懇親会も、サプライズ発表を初めとして多いに盛り上がった。

◆ペイテレビ データ活用について

【講師】 ㈱ビデオリサーチ テレビ調査局 衛星メディア調査部 重光ゆみ氏
機械式ペイテレビ接触率調査の概要をはじめ、調査開始から6年目を迎え、このほど同調査の対象チャンネル37チャンネルに、非参加チャンネルを加えた60チャンネルの接触率データ収集を実施。また、同調査データの編成や広告営業における活用方法の説明も行なった。

◆有料多チャンネルビジネス再考

【講師】 ㈱電通 ラジオテレビ&エンタテインメント局 ペイTV事業部長 出田稔氏
有料多チャンネル放送を取り巻く現在の環境と今後の見通し、プラットフォームにおけるプロモーションの変化、そして停滞する多チャンネル放送市場をいかに打開し、広告売上へとつなげるマーケティング手法「PHYSICAL MARKETING」の説明を行った。

◆タレント広告について

【講師】 ㈱アサツーディ・ケイ エンタテイメント事業本部キャスティング局長 斉藤秀一氏
タレントをキャスティングしたCM制作について、実際の映像を交えながら説明。
■開催日時 : 平成25年8月28日(木)16:30~18:00
■参加人数 : 190名
■講演会場 : TBSテレビ会議室(赤坂)

活動報告一覧へ戻る